Retail

GW-Retailは小売店や飲食店などの店舗内における消費者行動を検出するソリューションサービスです。
AIによる画像処理技術を活用することで、人物動線や接触箇所を3次元情報として検出し、トラッキングすることが可能です。
顧客動線の活用による店舗内の商品配置最適化や、滞在時間の計測、 あるいは接触箇所のトラッキングによる消毒箇所の特定など、マーケティングから新型コロナウイルス感染症対策まで、様々な活用が可能です。

GW-Retailの特徴

マーケティング分析への活用

マーケティング分析への活用

手にとった商品の特定および顧客動線のトラッキングを行うことで、商品陳列のどの位置の商品がよく手に取られるのか/顧客はどの経路を進みどの棚に向かうのか などのPOS情報のみでは判定が難しい、店舗内での購買に至るコンバージョンの計測が可能です
また、従業員導線のトラッキングを行い業務上の動きを可視化することで、最適な人員配置の策定/教育への活用など業務改善にもご活用いただけます。

ご要望に応じたカスタマイズが可能

ご要望に応じたカスタマイズが可能

GW-Retailは自社開発技術である3次元姿勢推定技術"GW-Pose"とSLAM技術を基盤にしています。
GW-Poseのアクション推定技術を活用し、店舗内において特定の行動(転倒・喫煙など)を行った人物のトラッキングを行うといったご要望にも対応可能です。
また、Rasberry Piなどの廉価カメラでの実施や、自社フレームワーク"GW-Edge"を活用したエッジ端末への組み込みなど、ご要望に応じて幅広く柔軟にチューンナップいたします。