単なるソフトウェア提供会社ではなく、ハードウェアやクラウドといったIoT領域における全体最適、ハードウェアへの組込ノウハウと言った点に於いてもアドバンテージを保有しています。IoTエッジサイドの要素デバイス、センサーの選定支援から、システム全体、サービスモデル全体の設計開発を行うことが可能です。また、AI、CV(画像処理)の処理をエッジサイド、サーバサイドの双方に実装することが可能です。

IoT

IoT

IoT機器とカメラは非常に親和性が高く、様々な利用シーンが見込まれております。しかし顧客基盤やIoT機器の製造技術を保有していても、カメラデバイス及び、撮像画像/動画と連動したCV(画像処理)に関するノウハウ、サーバーサイドの高度なAI技術の開発経験が無いケースは多々あります。グローバルウォーカーズでは、コンサルティングサービスとして、デバイス、センサーの選定支援から、システム全体、サービスモデル全体の設計を行うことが可能です。また、AI(深層学習/機械学習)、CV(画像処理)をエッジサイドとサーバサイドの双方に適切に設計することができます。例えば、エッジサイドで物体を検出した場合のみ画像をサーバーに送信することで送信データ容量を大幅に削減します。また、同時にシャッタースピード等のカメラのパラメータ制御を認識対象に合わせて制御することで、サーバーサイドのAIでより正確に認識することができる画像を撮影、送信します。